片付けられない主婦はママ友付き合いも億劫に|プロフィール5

幼稚園に行き出したら自分の時間も出きてくるしと思っていた私。

でも、子供が成長してくるとおもちゃが増えていきますよね。

ちなみにこの時期、子供の物で抱えていた問題は以下のような感じ。

兄や親戚の家から大量におさがりのおもちゃが届いていた

服のおさがりも大量に

プレゼントするのが大好きなお姑さんからの色々なプレゼント

夫がコンビニで買ってくるコーヒーなどのおまけや息子に買い与える食玩

我が家のおもちゃは多分多い方なのだと思います。

私はあんまり買いたくはないのですが、周りが買ってしまいます。

ママ友も出来たが家が散らかっていて呼べない…

最初はそれでも頑張ってなんとかリビングなどを片付けたり、どうしようもない物は倉庫部屋に押し込んだりして、友達親子を家に呼んだりもしていました。

決してスッキリ片付いた家ではないけど、どうにか床に転がっている物をどこかに押し込んで、掃除機かけて…とやっていたんです。

ママ友親子が帰った後はものすごく疲れ果て、次の日動けなかったりもしたことありますが…。

そして、家に呼んでもらってきれいに片付いたお家にすごいなーと思いつつも自己嫌悪。

友達の家の広々としたリビングにうらやましさを感じ、うちはリビング狭いのに物は多くて…といじいじしたネガティブ思考全開になってしまうことも。

そうすると色々な事が気になり出して、次はうちに来てね〜と言っても結局、狭苦しくてごちゃごちゃしている我が家に呼ぶことは出来ませんでした。

こうして家に呼ばれたのに自宅には呼ばないと自分も苦しくなってきて、誘われても行けなくなってしまったのです。

子供には申し訳ないと思いつつも、幼稚園のお迎えの時の流れで公園で遊ぶ以外しませんでした。

でもそうするとやっぱりママ友との関係も疎遠になっていくんですよね。

家を行き来している人達の方が仲良くしているのです。

子供が誰々の家に遊びに行きたいとか、自分の家に来てね!と幼稚園の帰り際にお友達に言うたびに、微妙な笑顔をしながら、また今度ねーとお茶を濁すのは毎回気が重くなりました。

なので段々息子の幼稚園の迎えにいくこともストレスになっていき、時間をできるだけずらして、迎えにいったりしていました。

そうこうしているうちに、二人目を妊娠。

普段は幼稚園へは自転車で5分ほどで、歩くとなると子供と一緒だと20分はかかる道のりだったので、毎日徒歩は辛いと、バス通園に切り替えました。

バス通園にしてからとても気が楽になりました。

体も楽というのもありますが、一番は幼稚園で息子が家に行きたい、来て!のやり取りをしなくても良くなった事が大きいです。

その分、息子のお友達と遊ぶ頻度が激減してしまいましたが、この時期だけはしょうがありません。

2人目の出産が近づくにつれて、さらに部屋の状態が酷くなってきました。

赤ちゃんが産まれるとなるとやっぱり少しは片付けておかないといけません。

でも重いものや高い所にある物の出し入れは夫に頼まないといけなかったりして、そういうのが億劫で、やらなきゃと思っていることが山積みになってきました。

マタニティ用品や、上の子のベビー服を出してきたり、赤ちゃん用のおもちゃなど、どこにしまったっけ?と探すのもの一苦労だし、上の子の服の整理がきちんとされていないので、70サイズ、80サイズ、90サイズがゴチャゴチャ混在していたりして、なんできちんと整理して収納していないんだろうと過去の自分を悔やみました。

正確に言うとその時はある程度整理して箱にいれていたつもりだったのですが、やり方が雑で結局全部見ないとわからないという事になっていました。

そして出産するまでに少しは部屋を整理しないと…と思いながら、上の子の世話やつわり、重くなる体でだるくて、思っていたことの半分も出来ずに2人目を出産してしまいました。

スポンサードリンク



ブログを読んでくださりありがとうございます^^ ほかの片付けのブログはこちらからどうぞ↓
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ にほんブログ村 主婦日記ブログ ダメ主婦へ にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ

片付けられない主婦を脱出するために

私の気持ちが軽くなった、片付けられない…から動き出せた参考にした電子ブック
私とメンタル片付け収納術との出会い

片付け苦手な主婦のプロフィール(長いです)

結婚して更に片付けられなくなっていた管理人の話は >>こちら

このページの先頭へ